どんなところ?
茨木市社会福祉協議会地域包括支援センター
本文へジャンプ

 高齢者が住み慣れた地域で安心して生活を送るためには、介護予防から介護サービス、医療までを、高齢者やその家族などの状態の変化に応じて、継続的に利用することが必要となります。
 地域包括支援センターでは、社会福祉士、主任ケアマネジャー、看護師などが中心となって、高齢者や家族等も含めて生活の支援を行います。
 各専門職の知識を活かしながら、互いに連携を取り「チーム」として総合的に支援を行ないます。